Bloody Core

プロフィール

月―ユエ―

Author:月―ユエ―
Another Name:残響(ナイトメア)
Level:23
Favorite Words:No pain,No gain.

「I'm a doer, not a talker!」

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 看病バトンに答えてみました。その2。

やあやあ諸君。今日もバトンなんですのよ。あずっちからリターンで返ってきた王道のようでちょっと違う組み合わせのバトンでござい。
てかリクに答えてもらったはいいが葉兄さんの余りのドライぶりに吹いたwww
もっちー哀れwww



つーことで、追記でバトン答えますー。


あ、その前に補足。


今回のバトンの時間軸は最終回後です。
なので色々ネタバレしてます。要注意。
* * *




【看病バトン】


【ウルド】が風邪引いちゃったよ。
なんかもうインフル並に辛そうなんで看病してやってください。お願いします。
風邪引きさん→ウルド
看病する人→ギルディス


○風邪引き【ウルド】が目の前に。

「ファイズの風邪もらってきたのか?つかお前風邪引くのかよ吸血鬼のくせに?」
「え、何その俺が風邪引いちゃいけないみたいな言い方」
「いやー、不思議なこともあるもんだなぁ、と」
「人間だろうが悪魔だろうが魔族だろうが引く時は引くの。カズほど頻繁じゃないし重症じゃないだけ」
「今のお前は重症の部類に入ると思うけどな」


○【ウルド】の額がうっすら汗ばんでます。

「お前インフルじゃね?大変だよな転生してまでインフルとか」
「………ゲホゲホゲホ!」
「うわ!お前わざと俺の方に咳してんじゃねぇようつす気か!うつす気だなてめぇ!」
「…何か腹立ったから……」


○あなたの前で【ウルド】がよろけてしまいました。

「……ごめん」
「俺にうつすのは勝手だけどよ、あんま無理すんな」
「…うん」


○どこで介抱しよう?

「お前作業残ってんだったら宮城行くか?どうせやるなっつってもやるんだろ?」
「やるけど……多分ニネさんに止められるから家で…」
「俺が止めてもやるくせにニネに言われたらやめるっつーお前の基準がよく分かんねぇけどな」


○【ウルド】に病人食作ってあげて。

「……俺が料理しないの知ってるよな?」
「うん」
じゃ、レトルトで
「……たまには作ってくれてもいいじゃん…!」

※この後ちゃんとお粥を作ってあげました。


○苦い飲み薬を【ウルド】が嫌がっています。

「ああ、お前薬嫌いだっけか」
「うん…」
「けどアレだろうなー、薬ごときを嫌がってるのがお前の恋人にバレたら愛想尽かされるかもしんねぇよなーたかが薬なのになー」
「……(ごっくん)」
「はい、よく出来ました」

※恋人にはイイトコ見せたい。それが男ってもんです。


○看病していると、トラブルメーカーの第三者が現れました。

「ウルちゃん風邪引いたって!?大丈夫!?」
「…フェル……」
「ファイズさんのお見舞い行った時にうつっちゃったんじゃない!?心配しなくても大丈夫よ、今度はウルちゃんの為にお粥作ってきたんだから!」
「いや、いらないです」
「遠慮なんていらないわ!いっぱい栄養と睡眠摂らないと治らないって言うし!」
だからいらないって栄養と睡眠どころか俺の人生終わっちゃうから


○【ウルド】が退屈そうにしています。

「寝りゃいいのに」
「眠れない」
「あ、じゃあ俺の仕事代わりにやるか?」
やらねぇよ


○お風呂はどうしましょうか。

「汗だく。風呂入りたい…」
「風呂場で倒れるお前を介抱する俺の身にもなってみろ」
「倒れないかもしれないじゃん」
「熱は?」
「………39℃…」
「はい、着替えて寝ようなー」


○「早く治るおまじないをして」と【ウルド】が言いました。

「痛いの痛いの飛んでけー(棒読み)」
「俺、別に怪我したわけじゃないんだけど。つか棒読みじゃん」
「おまじないしろっつったじゃねぇか」
「もっとこう、安心出来るような…ほっとする感じのがいいなー」
「………(頭撫で)」
「…ありがと」


○【ウルド】がうとうとし始めました。

「眠くなってきたか?」
「うん…」
「まあぐっすり寝て休めばすぐ治るだろ。長引かないだろ?俺と違って」
「…何それ、皮肉?」
「ま、そうだな」
「カズが倒れたら俺が看病するよ。長引いてもさ」
「そいつは有難い」
「いつものことじゃん」
「…確かに」


○【ウルド】が手を繋いで欲しいと言いだしました。

「なんだよ、珍しく女々しいな」
「風邪引くと人恋しくなるもんなんだよ」
「分からなくはないが、…いいのか?野郎で
「……背に腹は代えられない」
「明日になっても治んなかったらお前の恋人連れてきてやる。…ほら」
「…ん。ていうか完全に治るフラグだよねそれ…」


○完治した【ウルド】に一言。

「……ほら、治っちゃったじゃん。カズがあんなこと言うから」
「俺のせいかよ!?」
「カズはいいよねー長引いたらあの子がめっちゃ心配してくれるじゃん」
「…半泣きだけどな」
「しかも段々怒り始めるし?」
「また無理してるんですねとか大人しく寝てて下さいとか……お前に言われたくねぇっつの」
「確かに」
「こないだだって来んなってあんだけ言ってんのに出張先が宮城の庭園だぞ!?どれだけ俺がバレないように気を遣ったか……」
「ああ、言ってないの?本職」
「言ってません言えません
「あ、じゃあ今度俺が言っとくよ華れ」
―――死ぬか?(爽笑)」
「嘘ですごめんなさい何でもないです許して下さい」


※あの子→ギルの今カノ
 本職→四天王(側近) 副職→死神業魔界東エリア幹部
 華れ→言わせて貰えなかったけどギルの今カノの名前の一部www誤植ではございません。


○次に看病する5人。看病する人と風邪引きが交代しても面白いかもです。

ひさっちに回したかったけど俺まだ本編読めてないんだごめんよおおおおおお_| ̄|○ノシ
でもイラストに萌えすぎて悶絶したとは言っておく!!!←

あずっちに王道で回そうかと思ったけどひさっちが回してたんで別ペアで。

風邪引きさん→隼人 看病する人→蛍

何か……面白そうだなぁって……


つーことで、よろぴこ☆
今回のバトンは最終回後だったもんで一人でわっしょいなテンションでした!いやもうね、本編も大事なんだけど最終回後の方がみんな和気藹々な雰囲気なので(そりゃそうだ、問題解決してんだからwww)早くそっちに持っていきたい。
今書いてる夢見る~の後が恋人~の続きなので史上最大な重さを誇る話になると思います。予定だけど。
何てったってこの作品の核なんでね。じっくりしっかり書きたいんです。が、頑張る…!


来週の山場さえ越えれば俺は自由になれるんだああああああ!!!(屮゚Д゚)屮
じゃ、おやすみ。
スポンサーサイト

コメント

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/11   # 

■ Re: 初☆コメント

コメ有難うございますー!
出して良いものかとちょっと悩んだんですが大丈夫そうで良かったです(。-∀-)
名前は何だかんだで主人公ズも本名は漢字なので大丈夫ですよ(笑)
色々話したいこともあったりなかったりなので久々にゆっくり話したいですのー…なんて。
ひっそり連絡待ってます←
2010/02/12 URL 月―ユエ― #- 

■ もちろんOK☆

私も色々話したい事あったりなかったり(笑)
でも実際話せるようになったら、何から話していいか分からなかったり↓↓

HPもあるしケータイのメールも(アドレス教えてくれたままなら)あるし、月さんとどこで連絡取ればいいか分からんヨ~!(焦)
昔は時間がいっぱいあったのに、働いてるとなかなか時間とれなくてヤダナア・・・。

番外編?も待ってますからーっ!!
2010/02/12 URL 月影 ヒカル #su7LfdQk [編集

■ Re: もちろんOK☆

おお!じゃあいい機会だね!(笑)
いやー、私の場合は本編のことでちょっと相談したいことがあってねぇ。。。

あれですよ、サイトのトップメニュー画面の右下にひっそりと「Mail」ってあるからそこから携帯のアドレスのっけて送ってくれると嬉しいかな!私アド変えたのかなり前で変更後を教えたか覚えてn(ry
送ってくれたら携帯から返しますー。


それが社会人ってやつですわよ。ああ大変(笑)
番外編も書く余裕が出来たら頑張りますwww
2010/02/14 URL 月―ユエ― #- 

■ コメントの投稿










 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。